FXはハイリスクハイリターンとローリスクローリターンを兼ね備える。

By: JD Hancock

ローリスクローリターンの投資。いわゆるコツコツ利益を出して行くという投資、今はそういうことも可能なのかもしれません。投資と言いますと、やっぱりすぐに頭に思い浮かぶのが、株取引や先物取引なんじゃないでしょうか。でも、株取引や先物取引で、いったいどうやってローリスクローリターンをめざしていくのでしょうか。そもそもコツコツ利益をだしていくっていうようなものじゃない。どうも割り切れないものでして。

ひとつの考え方として、今、ものすごい勢いで延びておりますFX取引というものがございます。これも確かに一概にはローリスクローリターンの投資と言い切ることはできないんですが、トレードの仕方次第では充分にリスクを軽減して運用していくことも可能なんですね。ここが他の金融商品と違うところなんです。ようはやり方でした。FX取引での利益の出し方は一通りではないんです。一般的には少ない資金でレバレッジを効かせて大きな取引をするっていうのがツウなんですが、これはローリスクローリタンの投資ではございません。真逆のハイリスクハイリターンの投資ですね。

ローリスクローリターンの投資がイチオシだっていうそのわけは、もう、言うまでもありませんね。こんな時代でございますから、安定が一番でございます。だからこそ、スワップポイントで利益を目指すっていう方法がおすすめなんです。これは金利差で儲けるということ。日本は世界の中でももっとも金利が低いとされております。だからこそ、このスワップポイントで利益を目指して行くにはちょうどいいんですね。FXトレーダーの中には、このスワップポイントだけを追ってる方も多い。それだけ儲かる確立が高いということ。

特筆すべきところは、FX取引ってものは、ハイリスクハイリターンの特徴もあるんですが、ローリスクローリターンの特徴も兼ね備えてるってこと。どっちを選ぶかはトレーダー次第でございます。おそらくご自分の最適な投資スタイルというものがあるはずですから、それがすべての原点になるのだとは思います。

まあ、人生長いんですから、その辺は実際に取引をされてみて、徐々に理解していけばいいんじゃないでしょうか。