カードローンとは?その仕組みとは?

カードローンとは、一言で言うと金融機関などで取り扱っている個人信用を重視した個人向けの無担保融資になります。つまり、担保を付けないためカーローンの様な比較的誰にでも利用しやすいローンとは違い、審査状況の結果によっては借り入れできないケースも多くあります。但し厳格な年収制限を必要とせずに、安定した定職で収入がある方ならアルバイトなどの方でも利用する事はできます。金融機関の中では、利用限度額は少ないですが学生や専業主婦でも利用できるカードローンもあり、審査などもWeb上で入力し必要書類を提出すれば借り入れる事も可能です。カードローンとは、通常目的ローンとフリーローンが存在しますが、そのうちのフリーローンの1つになります。ちなみに目的ローンは、カーローン、住宅ローン、教育ローン、ブライダルローンなどを指しますが、フリーローンの場合は資金使途が限定されていません。限定されていない分、金利は高く設定されているケースが殆どになり、カードローンも同様に目的ローンと比較すると金利が高く設定されています。

最近は、何社かに借入額がある方がおまとめローンとしてフリーローンを使用するケースも多くあります。カードローンの返済方法は、基本的に残高に応じて定額を支払っていく残高スライド定額リボルビングが主流となります。更にカードローンの場合は、毎月きちんと返済をしていれば、限度額内で何度でも引き出して利用する事も可能になります。カードローンのメリットとデメリットとしては、消費者金融などもカードローンと仕組みは同じになりますが、中小の消費者金融のローンの場合は、枠内融資を受ける度に審査を受ける事があります。一方カードローンの場合は、限度額はよほどの事がなければ減額される事はありません。つまりその都度審査を通す必要はありませんが、デメリットとしていつでも自由にお金を引き出す事ができるので、金銭感覚が薄れる恐れもあります。カードローンとは、即日融資のところも多くありサイトから簡単審査になるので、昔と比較すると便利になっています。